HonestHub

origin-ブランド名の由来

1)ブランド名:大げさな情報と騙し製品が流通販売されている最近の時代に優れた原料と製品で消費者に近づきたいし、この製品をはじめにそのHUBになり、いい製品を広く知らせたいという意味が含まれている。

2)製品:ピゴネドムノジジマヨ製品の主原料なタコと製品の主な効能の気力回復を同時に表現したく発売された商品名です。

 

concept-ブランドのコンセプト

商品コンセプト:ピゴネドムノジジマヨは製品名を聞いた時、もう一度見るようになって、主な原料のタコとカボチャを象徴化し、カボチャを持っているタコをキャラクター化させました。製品効果としては出産後、整形手術後、大手術後、気力回復及び腫れケアがあります。女性側に特化された製品なので、拒否感が無いように可愛いピンク色を使用しました。

 

process-商品を作る過程で1番気を使っている点

一番気にしている点はやはり原料の品質と衛生です。

取引先のを厳選し原料を購買後、HACCAPに認定された工場で作られます。

 

difference-他社と違う点

タコカボチャ汁は国内最初で作られた製品で、最近様々な腫れケア商品がありますが、購買した方々の口コミにより効果を認定された商品です。

現在は健康汁を個包装の形に制作中ですが、更にステック型(進行中)、チェリー、濃厚汁等様々な形の製品が出品される予定です。