延世本草堂

origin-ブランド名の由来

韓国で有名な大学である『延世大学』と薬草を研究している学問である『ボンチョ学』(本草綱目の代表的な著述書)の名前を文字取って名付けられた『ヨンセボンチョダン』

 

concept-ブランドのコンセプト

①ヨンセボンチョダンの手作り漢方茶は化学添加物及び糖分が入っている人工材料を使わず、天然薬剤のみを100%使用し、丁寧に煎じましたので、信じて飲んでください!!

②効能を感じながら、漢方薬より軽めの漢方茶という形で製作し、老若男女が楽しめるように作っています!!

(従来の認識と異なり、20~40代の若いお客様層が主なお客様であり、継続的に良いフィードバックをいただいています。)

③様々な悩みに対応できるよう、現在40種以上の漢方茶をお客様に提供しております。

 

difference-他社と違う点

従来の工産製品と異なり、嘘偽りなく天然薬剤100%のみを使用して煎じており、糖分や人工材料が入った化学添加剤を一切使用していないので、はっきりとした違いがあります。

② 例外なく漢方薬業界で30年以上の経歴及び製造ノウハウをもとに、すべての漢方茶は直接煎じています。